打ち込み [うちこみじる]  
 
 

 
大根めし

 
牛乳

 
いわしの揚げかまぼこ

 
さぬき菜のごま
ドレッシングあえ

 
打ち込み汁
   
 
   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
685kcal
25.5g
22.4g
416mg
3.5mg
555μgRE
0.62mg
0.54mg
28mg
6.1g
3.0g
112mg
3.3mg
 
  打ち込み汁は、うどんを使った香川県の郷土料理です。雨量が少なく温暖な気候に恵まれている香川県では、昔から良質の小麦粉がとれました。また、遠浅で潮の干満の差が大きな長い砂浜と雨が少ない気候が、うどんに欠かせない塩
作りに適していました。さらに、だしをとるための煮干しの原料となるかたくちいわしが、瀬戸内海では豊富にとれました。うどん作りに欠かせない材料がそろい、讃岐の先人の工夫があって、うどんといえば讃岐といわれるほど、定着してきました。
 打ち込み汁は農村の日常食として、季節の野菜を使って、昔からよく作られてきた料理です。寒い時期に熱々の打ち込み汁は最高のごちそうです。

  打ち込み汁は、讃岐の農村の日常食として、うどんと季節の野菜をふんだんに使って、どこの家庭でもよく作られてきた。打ち込み汁は、塩を使わずに打ったうどんを入れる。これは、塩分入りの麺だと汁が塩辛くなるためで、先人の知恵といえる。
 打ち込み汁の具も、地域や家庭によってさまざまで、しょうゆ味のところもある。また、うどんが太かったり細かったりするのも、手づくりの楽しさのうちである。
   
 
  《参考資料》    
  さぬき味の歳時記 香川県農政水産部農政課・本場さぬきうどんの作り方 旭屋出版