親がにのみそ汁 [おやがにのみそしる]  
 
 

 
ごはん

 
牛乳

 
豆腐竹輪の磯部揚げ

 
五目きんぴら

 
親がにのみそ汁

 
みかん

 
 

 

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
655kcal
27.9g
15.6g
372mg
2.7mg
172μgRE
0.33mg
0.59mg
25mg
5.6g
2.5g
129mg
4.3mg
 
 鳥取県ではズワイガニが冬の味覚として多く水揚げされています。
 ズワイガニのメスを「親がに」と言い、オスを「松葉がに」と言います。親がには、11月から1月に旬を迎え、この期間は比較的安く手に入るので、昔から鳥取の家庭の味として親しまれてきました。
 今日はその親がにを使ったみそ汁を作りました。たっぷりの卵やみそからコクが出て、とてもおいしいみそ汁ができあがりました。
 体が芯から温まるので、寒い日にぴったりです。

  成長したズワイガニのオスを山陰地方では「松葉がに」と呼ぶ。殻は固く重量がありハサミが太いのが特徴である。それに対して「親がに」とは松葉がにのメスで、体は小さいが、たっぷりと卵を抱えている。親がにのみそ汁は鳥取の家庭の味である。
   
 
  《参考資料》    
  「鳥取県商工会女性部連合会お勧め郷土料理レシピ」
「郷土料理百選」 毎日新聞
「農山漁村の郷土料理百選」 財団法人農村開発企画委員会
「とっとりの味」 鳥取市観光協会