さぶらぎごはん [さぶらぎごはん]  
 
 

 
さぶらぎごはん

 
牛乳

 
新じゃがのうま煮

 
キャベツのツナあえ

 
 

 


 
   
 
 

 

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
627kcal
23.3g
12.6g
336mg
2.9mg
258μgRE
0.10mg
0.41mg
23mg
6.2g
2.2g
104mg
2.0mg
 
  さぶらぎごはんは、米ノ庄地区に昔から伝わるごはんです。「さぶらぎ」とは「田開き」という意味です。田植えをする時に苗がうまく育ちますようにとの願いを込めて、ふきの葉に包んだ煎り大豆の炊き込みご飯を桑の木にぶら下げて、田んぼの水がはいる水口においたそうです。
 今年も、三雲のお米がたくさんとれますようにとの願いをこめて、また毎日ご飯が食べられることに感謝して、さぶらぎごはんをいただきましょう。

  春になると、学校帰りの子どもたちも食べることができるように、苗取り場の水口にさぶらぎごはんをたてかけておいた。また、田植えが終わって、野上がりの時期には、みょうがまんじゅうを隣近所に配った。