かつおの煮付け [かつおのにつけ]  
 
 

 
麦ごはん

 
牛乳

 
かつおの煮付け

 
大根ときゅうりの
香りづけ

 
みそけんちん汁

 
フルーツトマト
 
   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
623kcal
27.9g
13.1g
310mg
2.9mg
209μgRE
0.64mg
0.54mg
37mg
5.1g
2.2g
101mg
2.9mg
 
 静岡県は、かつおの水揚げ量、漁獲量、生産量が全国第1位です。特に焼津港は、かつおの水揚げ量日本一の漁港として有名です。そのため、焼津地方ではかつおの加工が盛んで、かつお節、なまり節、角煮などが生産されています。
 「かつおの煮つけ」は、かつおの生臭さを押さえるために、しょうがを入れ、しょうゆ、砂糖、酒などでしっかり味つけをします。角切りのかつおを煮つけにし、それをごはんに混ぜてたべる「かつお飯」は給食の人気メニューです。毎年4~6月頃には、遠州灘から駿河湾沖、そして伊豆半島にかけて、新鮮な旬のかつおを味わうことができます。

 かつおは、古くから食用にされており、大和朝廷は鰹の干物(堅魚)などの加工品の献納を課していた記録がある。延長5年(927年・平安時代)に完成した『延喜式』の「主計の巻」によると、駿河から堅魚、煮堅魚、堅魚煮汁。伊豆からは堅
魚、堅魚煮汁が納められている。
   
 
  《参考資料》    
  「平成18年漁業・養殖業生産統計年報」農林水産省統計部
「たべもの歴史散策」 小柳輝一 著