ゆで饅頭 [ゆでまんじゅう]  
 
 

 
雑炊(ぞうすい)

 
牛乳

 
うどのかき揚げ

 
小松菜のごまあえ

 

ゆでまんじゅう


 
みかん
 
 

 

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
638kcal
22.8g
16.5g
380mg
3.2mg
326μgRE
0.41mg
0.54mg
43mg
7.7g
2.3g
95mg
2.4mg
 
  ゆで饅頭は、この地域に伝わる郷土料理の一つです。東京の小平・国分寺・立川・多摩地域は、お米がとれないので小麦を栽培し、地粉を主体とした料理の食文化があります。ゆで饅頭は、おぼんの時期に多くの家庭で作られ、集まった親
族にふるまわれています。ほかに小平市の地場産としてうどがあります。
 白くてつやがあり、表の皮にはうぶ毛があります。1本の長さは、約70~80㎝あり、独特な香りとさわやかな歯ざわり、風味を楽しめる春野菜です。11~2月にとれる「寒うど」と3~5月にとれる「春うど」があります。
 うどは、地下2~3m のところに人がやっと入ることができる穴があり、その中で1ヶ月ほどかけて育てられます。農家の人は、うどを傷つけないように穴から取り出すのが重労働だそうです。


 
   
 
  《参考資料》    
  「たべもの歳時記」  東京農林統計協会発行