ふろふき大根 [ふろふきだいこん]  
 
 

 
我田家五目ご飯

 
牛乳

 
ふろふき大根

 
肉だんごスープ

 

  ※「我田家五目ご飯」とは、家庭の自まん料理」で募集した献立から学校給食で採用した料理。

 
   

 
 

 

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
645kcal
24.0g
19.0g
321mg
3.1mg
261μgRE
0.31mg
0.46mg
17mg
6.4g
3.8g
108mg
3.2mg
 
  大根を大きく輪切りにして、だし汁で柔らかく煮込み、合わせみそをかけて食べる料理です。きょうは、大根1本を12等分にして、米のとぎ汁で一度ゆで、水にさらしてから再びかつお節でとっただし汁の中に入れて柔らかく煮込みました。
 大根は、生でも、煮ても、干して、漬けものにしてもおいしい野菜です。イライラや疲れを取り、風邪にかかりにくくするビタミンC が含まれています。大根おろしで食べると消化酵素が含まれているので消化を助けてくれます。
 今日の大根は近くの農園でとれたものです。新鮮な大根のおいしさを味わいましょう。

  練馬大根の起源は江戸時代にさかのぼる。五代将軍徳川綱吉がまだ右馬頭だったとき、下練馬村で脚気(かっけ)の療養中に、尾張国から種を取り寄せこの地で栽培させたところ、見事な大根ができその後毎年献上させた。練馬大根の形や性質は、尾張大根とはかなり違うので、尾張からきた大根とこの地在来の大根が交雑してできたものと考えられている。
 練馬区春日町の愛染院参道には、練馬大根の栽培や、育成改良、普及等に貢献した篤農家たちを讃えて「練馬大根碑」が建立されている。
   
 
  《参考資料》    
  「江戸・東京農業名所めぐり」  JA東京中央会発行