おきりこみ [おきりこみ]  
 
 

 
米粉パン 梅ジャム

 
牛乳

 
竹輪の磯辺揚げ

 
こんにゃくのにんにく
炒め

 
千草あえ

 
おきりこみ

 

みかん

   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
694kcal
28.1g
21.4g
347mg
2.4mg
263μgRE
0.32mg
0.47mg
40mg
6.3g
3.4g
99mg
2.6mg
 
 群馬県は昔から小麦の生産が盛んな地域で、小麦粉からうどんを作り常食するという文化が根付いています。
 おきりこみは、鶏肉やだいこん、さといも、ねぎなどの地場産の野菜を入れた汁の中に、小麦粉で作った生地を幅の広いうどん状に切りながら入れたので、この名前がついた。群馬の代表的な郷土料理です。地域によって「おっきりこみ」「にぼうと」などと呼ばれ、具材や味つけが変わります。アツアツでとろっとした味わいなので、とても体の温まる料理です。

  働き者で「カカア天下」といわれた上州の女衆たちが、農作業を終えた後、手早く作れて栄養バランスの良い料理として生み出したものである。一晩寝かして、次の朝、温めなおし麦飯にかけておかず代わりに食べていた。
 昔の群馬県では、おいしいおきりこみが作れないと、お嫁に行けないとさえ言われていたそうである。
   
 
  《参考資料》    
  「ぐんまの伝統食NPO」 法人群馬の食文化研究会