茨城 IBARAKI
   
 茨城県は、首都圏に位置しながら、総延長190㎞にも及ぶ海岸線や全国第2位の広さを誇る「霞ヶ浦」、日本三名漠に数えられる「袋田の滝」、関東の名峰「筑波山」を有するなど、風光明媚な自然に恵まれています。
 産業面においても、農産物では全国1位の産出額のメロン、れんこん、干しいも、みずな、ちんげんさい、みつば、せり、同じく全国1位の栗や2位の梨、畜産物では常陸牛や奥久慈しゃもなどがあり、また水産物の漁獲量では全国2位の生産量があり、大変恵まれた状況にあります。
 加えて、県南に位置する「つくば市」は、平成19年に東京の「秋葉原駅」との間に「つくばエクスプレス」が開通し、「学術文化研究」の中心都市として、我が国ばかりではなく、世界的にも脚光を浴びています。
  煮合い   常陸太田けんちん汁   ぬっぺ汁



 

  煮合い      にあい        
   
エネルギー ・・・・・ 52kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 1.8g
脂質 ・・・・・・・・・・ 1.7g
カルシウム ・・・・・ 32mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 0.45mg
ビタミンA ・・・・・・・ 150μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.04mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.08mg
ビタミンC ・・・・・・・ 5mg
食物繊維 ・・・・・・・ 2.2g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 0.47g
マグネシウム ・・・・ 18mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 0.2mg

 

由 来
  水戸市には、地元産の野菜や、昔から食べ伝えられてきた郷土料理がたくさんあります。
  煮合い(にあい)は水戸市下市(しもいち)地方で、お正月やお祝い事などの人が集まるときには欠かせない郷土料理です。 土地でとれる食材を活用した煮物の中に酢を入れて、酢の物のような味付けにしたのが特徴です。

 

材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ 乾しいたけは洗ってもどす。もどし汁はとっておく。
○ れんこんは酢水につけておく。
○ ごぼうはさっとゆでる。
○ 油揚げは油抜きする。
○ しらたきは切ってゆでる。

作り方
なべにサラダ油を熱し、ごほう、にんじん、れんこん、油揚げ、しらたき、 もどしたしいたけの順に炒める。
火が通ったら、だし汁、砂糖、こいくちしょうゆ、塩を入れ最後に酢を入れ て煮る。
※炒めすぎ、煮すぎないように注意する。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
⑦サラダ油→③ごぼう→②にんじん→①れんこん→⑤油揚げ→⑥しらたき→④もどししいたけ→⑫だし汁→⑧砂糖→⑨こいくちしょうゆ→⑪塩→⑩酢

  ① れんこん(いちょう切り)・・・・・・・・
② にんじん(せん切り)・・・・・・・・・・
③ ごぼう(ささがき)・・・・・・・・・・・・・
④ 乾しいたけ(せん切り)・・・・・・・・
⑤ 油揚げ(せん切り)・・・・・・・・・・・
⑥ しらたき(3cm ざく切り)・・・・・・・
⑦ サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑧ 砂糖(三温糖)・・・・・・・・・・・・・・
⑨ こいくちしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・
⑩ 穀物酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑪ 食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑫ だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(乾しいたけのもどし汁+水)
10g
10g
15g
1g
5g
10g
0.5g
2g
2g
3g
0.1g
10g
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     


 


 


  常陸太田けんちん汁 ひたちおおたけんちんじる      
   
エネルギー ・・・・・ 97kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 6.1g
脂質 ・・・・・・・・・・ 3.8g
カルシウム ・・・・・ 88mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 1.2mg
ビタミンA ・・・・・・・ 151μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.07mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.07mg
ビタミンC ・・・・・・・ 5mg
食物繊維 ・・・・・・・ 3.1g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 1.5g
マグネシウム ・・・・ 37mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 0.9mg

 

由 来
 
  茨城県北部にある常陸太田市(ひたちおおたし)は「常陸秋そば」といわれるそばの発祥地です。この地方では節目の日(毎月1日・3日・15日・23日)にそばやうどんを打つ習慣がありましたが、そばは「身体が冷える」といって温かいけんちんそばにして食べられていました。
  常陸太田けんちんは「つけけんちん」と呼ばれ、具だくさんのお汁に太めのそばをつけて食べるものです。秋の農産物がふんだんに使われていて、野菜類を油で炒め、これをだしのきいた汁で煮て、しょうゆで味付けを します。かつては菜種がたくさん栽培されていたので、自家製の菜種油で炒めて作られていました。

 

材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ 乾しいたけは洗って水にもどす。(もどした水はだし汁として使う。)
○ かつお節ともどし汁でだしをとる。
○ 干しずいきはぬるま湯で洗いもどす。
○ こんにゃくは切ってゆでる。

作り方
なべにサラダ油を熱し、鶏もも肉、こんにゃく、ごぼう、 もどしたしいたけを炒め、だいこん、にんじん、ずいき、油揚げの順に炒め、赤みそを入れてさらに炒める。
1にだし汁を入れて煮る。
2が煮立ったらさといもを加える。
3が煮えたら木綿豆腐を入れ、こいくちしょうゆを加えて味をととの
え、根深ねぎを入れる。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
⑬サラダ油→①鶏もも肉→②こんにゃく→③ごぼう→④( もどしたしいたけ)→⑤だいこん→⑥にんじん→⑧ずいき→⑨油揚げ→⑫赤みそ→⑮⑯だし汁→⑦さといも→⑩豆腐→⑭→⑪ねぎ
 

  ① 鶏もも肉(小間切れ)・・・・・・・・・・
② 板こんにゃく(短冊切り)・・・・・・・
③ ごぼう(小さめささがき)・・・・・・・・
④ 乾しいたけ(せん切り)・・・・・・・・
⑤ だいこん(0.5cm いちょう切り)・
⑥ にんじん(0.5cm いちょう切り)・
⑦ さといも(1cm いちょう切り)・・・・
⑧ 干しずいき(0.5cm 小口切り)・・
⑨ 油揚げ(短冊切り)・・・・・・・・・・・
⑩ 木綿豆腐(さいの目切り)・・・・・・
⑪ 根深ねぎ(0.5cm 小口切り)・・・
⑫ 赤みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑬ サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑭ こいくちしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・
⑮ かつお節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑯ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8g
15g
8g
1g
15g
10g
20g
1.2g
5g
25g
15g
5g
1g
10g
3g
150g
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     






  ぬっぺ汁    ぬっぺじる        
   
エネルギー ・・・・・ 71kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 4.9g
脂質 ・・・・・・・・・・ 1.5g
カルシウム ・・・・・ 42mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 0.62mg
ビタミンA ・・・・・・・ 197μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.05mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.03mg
ビタミンC ・・・・・・・ 9mg
食物繊維 ・・・・・・・ 2.4g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 0.7g
マグネシウム ・・・・ 25mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 0.3mg

 

由 来
   ぬっぺ汁(じる)はもともと「のっぺい」と呼ばれ、漢字では「濃餅」とか「能平」と書 きます。さといも等を用いたぬるっとした感触のある煮込み汁で、昔から全国的に「郷土料理」として存在していたようです。
 茨城県では、関東の三大祭りのひとつである石岡市の“常陸国総社宮大祭(ひたちこくそうしゃぐうたいさい)”のときのおもてなし料理として各家庭で作られていました。大量に作る ので、煮くずれしないように野菜を大きめのさいの目に切り、味がしみこんだものを何日かに分けて食べていたようです。内陸地方では、だしにはするめやかつお節、こんぶなどの干物が使われ、結婚式などのお祝いの席や法事などのふるまい料理として作られていました。




材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ するめは水でもどして切る。
○ ごぼうは切って水にさらす。
○ こんにゃくは切ってからゆでる。
○ 油揚げは切って油ぬきする。
○ かつお節とこんぶと水でだしを取る。

作り方
なべにだし汁と酒、材料を入れて煮る。
材料に火が通ったら、みりんとこいくちしょうゆで味付けをし、さ
らに煮込み、材料に味をしみこませる。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
⑬⑭⑮だし汁→⑩酒→⑨するめ→①さといも→②板こんにゃく→③ごぼう→④だいこん→⑤にんじん→⑥生しいたけ→⑦れんこん→⑧油揚げ→⑬⑭⑮だし汁→⑫本みりん→⑬こいくちしょうゆ
 

  ① さといも(1cm 角切り)・・・・・・・・
② 板こんにゃく(1cm 角切り)・・・・・
③ ごぼう(小口切り)・・・・・・・・・・・・
④ だいこん(1cm 角切り)・・・・・・・・
⑤ にんじん(1cm 角切り)・・・・・・・・
⑥ 生しいたけ(1cm 角切り)・・・・・・
⑦ れんこん(1cm 角切り)・・・・・・・・
⑧ 油揚げ(短冊切り)・・・・・・・・・・・
⑨ するめ(せん切り)・・・・・・・・・・・・
⑩ 清酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑪ 本みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑫ こいくちしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・
⑬ かつお節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑭ まこんぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑮ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
28g
23g
8g
24g
16g
6g
10g
5g
3g
2g
2.2g
4.2g
2.3g
0.6g
150g