仙台雑煮 [せんだいぞうに]  
 
 

 
ごはん

 
牛乳

 
仙台雑煮

 
ささかまぼこの
ゆずみそかけ

 
いちご
   
   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
606kcal
26.9g
10.1g
283mg
1.2mg
152μgRE
0.20mg
0.41mg
33mg
2.2g
2.6g
72mg
2.3mg
 
  仙台地方のお雑煮は「仙台雑煮」として、具だくさんなことで知られています。大根・にんじん・ごぼう・鶏肉・凍(し)み豆腐・しらたきなどがたくさん入っています。このうち大根・にんじんをせん切りにした「ひき菜」は、さっと茹でたものを、寒いところに置いて凍らせて使います。
 また、今日のだしは削り節でとりました。伝統的には仙台湾でとれた「はぜ」を焼き、干したものを使い、盛り付けにはそれを上にのせ「いくら」なども飾るという豪華なものです。
 「ふるさとの料理」は、その土地で取れた食べ物を使って、大切に伝えられてきた料理です。よく味わって食べましょう。そして、私たちも次の世代へと伝えていけるよう、大切にしていきましょう。

  雑煮は日本の正月には欠かせない、いわば正月料理の主役である。古くは保臓(臓を保護する)を意味し、健康食として地方色豊かに産物を使った生活の知恵ともいえる。
   
 
  《参考資料》    
  「東北・北海道の郷土料理」 乙坂ひで編著
「ごっつぉうさん-伝えたい宮城の郷土食-」 宮城の食を伝える会編著