宮城 MIYAGI
   
 宮城県は東北地方の南東部に位置し、東が太平洋に面しており、東北地方の中では、冬の積雪量も少なく、比較的温暖な気候の県です。県内には、塩釜・石巻・気仙沼の3つの有名な漁港があり、かつお、まぐろ、さんま、かれい、ぎんざけ、はぜ、ほや、かき、ふかひれ等の海産物がたくさん水揚げされます。また、農産物は、ひとめぼれ、ササニシキの米を代表とし、れんこん、曲がりねぎ、根みつば、せり、仙台雪菜他、様々な食材が生産されており、県では「食材王国みやぎ」と銘打って、広報活動をしています。
 
  ずんだもち   仙台雑煮   おくずかけ



 

  ずんだもち    ずんだもち      
   
エネルギー ・・・・・ 329kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 9.9g
脂質 ・・・・・・・・・・ 4.4g
カルシウム ・・・・・ 44mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 1.5mg
ビタミンA ・・・・・・・ 8μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.18mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.09mg
ビタミンC ・・・・・・・ 14mg
食物繊維 ・・・・・・・ 4.3g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 0.1g
マグネシウム ・・・・ 51mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 1.8mg


由 来
   ずんだもちは、今では仙台の名物として全国に知られています。
「ずんだ」(じんだ)の起源は大変古いと言われています。鎌倉時代にはすでに文献に見られますが、現在のずんだとは異なります。
江戸時代、元禄年間の辞書「書言字考節用集(しょげんじこうせつようしゅう)」によれば、こうじとぬかと塩を混ぜてつくったぬかみそのことで、それに酒または酢を加えて食べたものだったようです。
   そのころ仙台では、このぬかみそにゆでた青大豆をすりつぶして入れていたようです。また、すりつぶした青大豆に砂糖、塩を加えて、餅 (もち)などの和え衣にして食べるようになり、これを「ずんだあえ」というようになりました。江戸末期にはこの和え衣がずんだとして定着していました。そのころすでに枝豆が利用されていたようです。
    「ずんだ」の語源は、甚太という農民が創作した和え衣からという説や陣中で兵のかぶる兜(かぶと)の中で枝豆をゆで、陣太刀 (じんだち)の柄で枝豆を砕いたことによるという説もあります。
    また、豆を打つ音(豆ん打)を表したとの説もあります。
    ずんだもちは手間がかかるので、一家総出で楽しみながら作っていました。新鮮な枝豆で作るずんだは味、色、香り、いずれもすばらしく、三国一のごっつぉうであります。


材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ 枝豆は塩を加えてゆで、実をさやからはじき出し、薄皮をとる。

作り方
枝豆はあらく刻んで、砂糖と塩を一緒にすり鉢に入れ、好みの固さになるまで水を加え 、する。
つきたてのもちに1をからめる。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
②枝豆→③砂糖(上白糖)→④食塩→⑤水→①つきたてのもち

  ① つきたてのもち・・・・・・・・・・・・・・
② 枝豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
③ 砂糖(上白糖)・・・・・・・・・・・・・・・
④ 食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑤ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2個(80g)
50g
16g
0.1g
10g
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     


 

  



  仙台雑煮   せんだいぞうに      
   
エネルギー ・・・・・ 369kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 14.1g
脂質 ・・・・・・・・・・ 4.6g
カルシウム ・・・・・ 121mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 1.6mg
ビタミンA ・・・・・・・ 141μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.13mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.15mg
ビタミンC ・・・・・・・ 9mg
食物繊維 ・・・・・・・ 3.8g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 2.6g
マグネシウム ・・・・ 60mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 2.4mg


 
由 来
    「海の幸」「山の幸」をふんだんに盛り込んでいるのが仙台雑煮です。
椀(わん)からあふれんばかりのはぜと紅白のかまぼこ、黄金色のはらこ、だいこん・にんじんのひき菜、ごぼう、ずいき、凍み豆腐、せりなどを豊富に盛り込んでいます。新年にふさわしい豪華な雑煮です。
    さて、初代藩主・正宗(まさむね)の時代から、伊達(だて)家の雑煮は干しあわびや干しなまこ、にしんのだしに、具はだいこん、ごぼう、凍み豆腐、黒豆、菜の茎で、正宗が城を構えた足跡 (そくせき)が雑煮に表れています。
  仙台雑煮と共通する食材はだいこん、ごぼう、凍み豆腐の三品ですが、どちらも土地の産物をふんだんに利用したものです。
※ひき菜とは、野菜をせん切りにしたもの。

 
材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ 焼きはぜと水でだしをとる。はぜは取り出しておく。
○ だいこん、にんじんはゆでた後、凍らせる。
○ 凍り豆腐はもどす。
○ ずいきは洗ってもどす。
○ しらたきはゆでる。

作り方
だし汁にごぼうと凍らせただいこんとにんじん、ずいき、凍り豆腐、
しらたきを入れて煮る。
調味料を入れ味を整える。
椀に焼いたもちを入れ、煮た野菜と汁を盛りつける。
だしをとったはぜとかまぼこ、いくら、せりをのせる。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
⑪⑫だし汁→③ごぼう→①だいこん→②にんじん→④ずいき→⑤凍り豆腐→⑥しらたき→⑦⑧⑨⑩→⑬焼いたもち→※汁→だしをとったはぜ→⑭かまぼこ→⑮いくら→⑯せり

  ① だいこん(せん切り)・・・・・・・・・・
② にんじん(せん切り)・・・・・・・・・・
③ ごぼう(ささがき)・・・・・・・・・・・・・
④ ずいき(1.5㎝)・・・・・・・・・・・・・
⑤ 凍り豆腐(せん切り)・・・・・・・・・・
⑥ しらたき(3㎝切り)・・・・・・・・・・・
⑦ 清酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑧ 食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑨ こいくちしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・
⑩ 本みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑪ 焼きはぜ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑫ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑬ もち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑭ かまぼこ(日の出かまぼこ)・・・・
⑮ いくら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑯ せり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
50g
12g
12g
2.5g
5g
10g
5.5g
0.2g
11g
7g
16g
200g
100g
15g
12g
12g
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     


 

  



 

  おくずかけ  おくずかけ      
   
エネルギー ・・・・・ 126kcal
たんぱく質 ・・・・・・ 4.3g
脂質 ・・・・・・・・・・ 1.9g
カルシウム ・・・・・ 75mg
鉄 ・・・・・・・・・・・・ 1.0mg
ビタミンA ・・・・・・・ 84μgRE
ビタミンB1 ・・・・・・ 0.06mg
ビタミンB2 ・・・・・・ 0.04mg
ビタミンC ・・・・・・・ 3mg
食物繊維 ・・・・・・・ 4.6g
食塩 ・・・・・・・・・・・ 1.9g
マグネシウム ・・・・ 35mg
亜鉛 ・・・・・・・・・・・ 0.6mg


 
由 来
  仙台市から県南部を中心に、春秋の彼岸やお盆の代表的な精進料理として「おくずかけ」が伝えられています。
  おくずかけは数種類の野菜や、油揚げ、豆麩(ふ)などをしいたけのもどし汁をだしとして煮込み、うーめんを加えて、その名のとおりくずでとろみをつけた具だくさんの汁物です。
  古くから禅宗に伝わる普茶 (ふちゃ)料理の「雲片(うんぺん)」に似せて、季節ごとの野菜の持ち味を生かし、無駄なく使うという特徴があります。彼岸やお盆には、もちや五目ごはんなどが作られるので、それに「おくずかけ」を組み合わせると、それだけで十分に食膳を満たすことができます。
  かつては山野に自生するくずの根から採ったくず粉が使われていましたが、現在はわずかしか生産されないので、でん粉でとろみをつけています。

 
材料・分量 下ごしらえ・作り方

 

材料(小学校3,4年生1人分)

分量

    下ごしらえ
○ かつお節でだしをとる。
○ 乾しいたけは洗ってもどす。もどした水はだしとして使う。
○ 油揚げは油抜きする。
○ うーめんはかためにゆでる。
○ 豆ふはあらう。
○ しらたきはゆでる。

作り方
だし汁にしいたけのもどし汁を加え、ごぼう、にんじんを入れて煮る。
さといも、もどしたしいたけを加える。
しらたき、油揚げをいれて煮る。
調味料で味付けし、水溶きしたでん粉でとろみをつける。
豆ふとさやいんげん、うーめんを加える。

〈子どもたちが作るための手順〉
※材料を使う順番にじゅんびしておきましょう
⑭⑮だし汁→①ごぼう→②にんじん→③さといも→④しいたけ→⑤しらたき→⑥油揚げ→⑦⑧⑨→⑩でん粉→⑪豆ふ→⑫さやいんげん→⑬うーめん

  ① ごぼう(ささがき)・・・・・・・・・・・・・
② にんじん(いちょう切り)・・・・・・・・
③ さといも(乱切り)・・・・・・・・・・・・・
④ 乾しいたけ(せん切り)・・・・・・・・
⑤ しらたき(3㎝切り)・・・・・・・・・・・
⑥ 油揚げ(せん切り)・・・・・・・・・・・・
⑦ 食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑧ こいくちしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・
⑨ 本みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑩ でん粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑪ 豆ふ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑫ さやいんげん(斜め切り)・・・・・・
⑬ うーめん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑭ かつお節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑮ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12g
12g
50g
1g
50g
5g
0.4g
7g
2.5g
2g
1g
5g
12g
4g
150g