三平汁 [さんぺいじる]  
 
 

 
ごはん

 
牛乳

 
ザンギ
(とりのからあげ)

 
ごまあえ

 
三平汁

 
   
   
   
 
エネルギー
たんぱく質
脂質
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
マグネシウム
亜鉛
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
658kcal
28.1g
20.0g
282mg
1.8mg
247μgRE
0.32mg
0.53mg
31mg
3.2g
1.8g
106mg
3.4mg
 
 今日の献立の「三平汁」は、北海道の郷土料理です。200年も前から食べられていた料理で、保存食の塩づけした魚と保存の効く野菜を煮込んだもので、味付けは魚の塩だけでした。
 今日は、魚は塩鮭(ざけ)を使い、大根、にんじん、じゃがいもなどの野菜と一緒に煮込みました。本来は「塩にしん」を使いますが、鱈(たら)などでも作られます。寒い日に、おなかの中から温めてくれる料理です。

 「三平汁」は、北海道の中でも、特に檜山(ひやま)地域を代表する郷土料理である。
 名前の由来は、松前藩の賄い方、齋藤三平がはじめた料理という説や、有田焼の三平皿に盛ることからなどの説がある。
   
 
  《参考資料》    
  「三平汁・三平皿考」  北海道文化財保護協会
「北海道の食」          幻洋社