地場産物を利用した行事食
     <冬至(とぅんじー)> トゥンジージューシー  
 
 

 エネルギー 258kcal 
 たんぱく質 6.8g 
 脂質 4.2g 
 カルシウム 64mg 
 鉄 2.2mg 
 ビタミンA 125μgRE 
 ビタミンB1 0.26mg
 ビタミンB2 0.10mg
 ビタミンC 2mg
 食物繊維 2.2g
 食塩 1.2g
 マグネシウム 39mg
 亜鉛 1.1mg




 

 沖縄の方言で冬至のことをトゥンジーといいます。この日は一年で最も昼間が短く、夜が長い日です。
 沖縄ではジューシーをクファジューシー(炊き込みご飯)とヤファラジューシー(柔らかい雑炊)の2通りに分けています。冬至の頃から水芋が多く出回るため、冬至には水芋の入ったクファジューシーを作り、家族の健康や子孫繁栄を祈願して仏前や火の神に供えてから食べるようになりました。

※ 「ジューシー」は、炊き込みご飯のことです。
      学校給食献立例
   




トゥンジージューシー・牛乳・大根とがんもの含め煮
白菜のお浸し・アーサ汁(ひとえぐさのすまし汁)・みかん

 
 ※アーサは「ひとえぐさ」という海藻


 

 
 材料 (4人分) 分量(g)
 精白米 200
 かつお節 15
 水 240ml
 豚肉(1cm角切り) 40
 油揚げ(粗みじん切り) 20
 にんじん(粗みじん切り) 32
 乾しいたけ(粗みじん切り) 6
 水芋(1cm角切り) 60
 ほしひじき 2
 酒 5ml
 大豆油 3ml
 こいくちしょうゆ 14ml
 みりん 10ml



 
下ごしらえ
 
○米を洗って水をきる。
○乾しいたけとほしひじきを水でもどす。
○かつお節と水でだし汁をとる
○水芋を蒸す。
   
作り方
 
豚肉を炒める。
1ににんじん、しいたけ、油抜きした油揚げ、もどしたひじき、米を入れ、だし汁と調味料を加えて炊き込む。
炊きあがったジューシーに水芋を入れ、蒸らす。

 

 


  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.