地場産物を利用した行事食
     <旧暦12月8日> ムーチー  
 
 

 エネルギー 254kcal 
 たんぱく質 3.0g 
 脂質 0.4g 
 カルシウム 74mg 
 鉄 1.8mg 
 ビタミンA 0μgRE 
 ビタミンB1 0.03mg
 ビタミンB2 0.02mg
 ビタミンC 0mg
 食物繊維 0.2g
 食塩 0g
 マグネシウム 11mg
 亜鉛 0.7mg




 

 ムーチーとは月桃(げっとう)の葉で包み蒸した餅のことです。月桃(げっとう)の葉で包むことにより、長期間保存が効きます。寒さが厳しくなる旧暦の12月8日にムーチーを仏前に供え、邪気払いと子どもの健康を祈願します。
 子どもの歳の数だけムーチーをすだれのように編み、梁からつるしておきます。男の子には大きくたくましく育ってほしいという願いを込めて特別大きな餅をつくります。今でも盛んに行われている行事です。
 ムーチーの由来は、古い歴史書「球陽(きゅうよう)」には約八百年前の頃とあります。それは、人を煮て食う兄(鬼)を妹が鉄片の入った餅を食べさせて、首里金城(しゅりきんじょう)の崖から突き落とし退治したというものです。
      学校給食献立例
   




沖縄風雑炊・牛乳・魚天ぷら
チャンプルー・ムーチー・みかん



 

 
 材料 (15個分) 分量(g)
 もち粉 1000
 黒砂糖 300
 水 500ml
 月桃(げっとう)の葉 15枚



 
下ごしらえ
 
○月桃の葉を洗っておく
   
作り方
 
もち粉に黒砂糖をまぜ、水を加減して入れ、手でこねて耳たぶ位の かたさにし、これをぬれ布巾に包んでしばらくねかす。
1をおにぎり大に分け、月桃の葉の裏側に1個ずつのせ幅5cm、長さ12cm位に平たく長方形に整えて包む。
湯気の上がった蒸し器で30分位蒸す。

 

 


  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.