地場産物を利用した行事食
     <正月> 賀日あえ (がじつあえ)  
 
 

 エネルギー 39kcal 
 たんぱく質 3.1g 
 脂質 2.0g 
 カルシウム 39mg 
 鉄 1.0mg 
 ビタミンA 295μgRE 
 ビタミンB1 0.03mg
 ビタミンB2 0.07mg
 ビタミンC 7mg
 食物繊維 1.2g
 食塩 0.2g
 マグネシウム 36mg
 亜鉛 0.5mg




 

 尾道(おのみち)市の沿岸部では、古くから特に海と山野、畑の産物を合わせた料理がつくられ、今に残っています。
 賀日(がじつ)あえは、「賀節(がせつ)」ともよばれ、尾道水道でとれる「あなご」と「ほうれんそう」を使い、正月などの祝い日にお客様のおもてなし料理の一品として伝えられています。
 1年間の無事に感謝し、新年を祝う料理でしたが、いつの間にか、普段の生活の中にも溶けこみ、活(い)きのよい「あなご」が手に入ったときなどに、気軽に食べられるようになりました。
      学校給食献立例
   




ご飯・牛乳・小いわしのてんぷら
賀日あえ・八寸・みかん



 

 
 材料 (4人分) 分量(g)
 ほうれんそう
 (3㎝長さに切る)
240
 あなご(1㎝幅に切る) 60
 こいくちしょうゆ 14ml
 砂糖(上白糖) 12
 穀物酢 8ml
 白ごま 8



 
下ごしらえ
 
○あなごは、開いておく。
○白ごまは炒っておく。
   
作り方
 
あなごは照り焼きにして切る。
ほうれんそうはゆでて水気を絞り、切る。
調味料であなごとほうれんそうをあえる。
白ごまをふる

 

 


  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.