地場産物を利用した行事食
     <秋祭り> 栗おこわ  
 
 

 エネルギー 327kcal 
 たんぱく質 5.8g 
 脂質 1.4g 
 カルシウム 21mg 
 鉄 0.9mg 
 ビタミンA 1μgRE 
 ビタミンB1 0.10mg
 ビタミンB2 0.03mg
 ビタミンC 5mg
 食物繊維 1.8g
 食塩 0.5g
 マグネシウム 31mg
 亜鉛 1.3mg




 

 能勢(のせ)町は栗の名産地であり、特に「銀寄せ栗(ぎんよせぐり)」は大粒の栗であり、毎年品評会が開かれるほど盛んに栽培されています。
 江戸時代、大干ばつで農作物が採れなかった時に、この地方の栗を丹波亀山(たんばかめやま)に出荷して多くの銀札(ぎんさつ)を寄せることができたことから「銀寄せ栗(ぎんよせぐり)」と言われています。
 秋の収穫祭では能勢(のせ)特産の栗をとり入れた『栗おこわ』を炊いてふるまわれます。

 
      学校給食献立例
   




秋の炊きこみご飯・牛乳・えびのかきあげ
ブロッコリーのおかか和え・すまし汁・りんご



 

 
 材料 (4人分) 分量(g)
 もち米 160
 精白米 160
 水 440ml
 栗 200
 食塩 3
 本みりん 5ml
 黒ごま 3



 
下ごしらえ
 
○栗はさっとゆでて、皮をむく。
○もち米・精白米は洗っておく。
   
作り方
 
むき栗は4つくらいに切り塩水に30分くらいつけておく。
もち米・米は洗い、炊飯器に入れ水加減をし、調味料・栗を入れて炊く。
炊きあがったら、器に盛り、黒ごまをふる。

 

 


  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.