地場産物を利用した行事食
     <正月> しいたけの煮なます  
 
 

 エネルギー 87kcal 
 たんぱく質 1.9g 
 脂質 1.8g 
 カルシウム 42mg 
 鉄 0.6mg 
 ビタミンA 181μgRE 
 ビタミンB1 0.05mg
 ビタミンB2 0.02mg
 ビタミンC 7mg
 食物繊維 2.7g
 食塩 1.6g
 マグネシウム 26mg
 亜鉛 0.2mg




 

 松阪市(まつさかし)飯南町(いいなんちょう)では「らかんなます」とも言われ、地元で取れた産物などを7種類(7色)使った料理で、正月料理の残り物を煮かえしたり、野菜くずを利用したりして作ります。火が通っているので日持ちがするので、昔の人の知恵がつまった保存食といえます。
 法事の時に出される「あいまぜ}とよく似ていますが、このなますは煮てあることから、「煮なます」と名がつけられています。
しいたけは地元の特産物です。
      学校給食献立例
   




ご飯・牛乳・さけの塩焼き
しいたけの煮なます・みそ汁 



 

 
 材料 (4人分) 分量(g)
 乾しいたけ (せん切り) 8
 油揚げ(せん切り) 20
 だいこん(せん切り) 100
 さつまいも
 (ふとめせん切り)
80
 にんじん(せん切り) 60
 れんこん
      (うすいいちょう切り)
40
 すき昆布   2.8
 食塩 6
 砂糖(上白糖) 16
 穀物酢 28ml



 
下ごしらえ
 
○乾しいたけは洗ってもどしてせん切りにする。
○すき昆布は水でもどす。
   
作り方
 
鍋に食塩、砂糖(上白糖)、穀物酢を入れ沸騰したらすき昆布、れんこん、にんじん、さつまいも、だいこん、油揚げ、  もどしたしいたけを入れ、手早くかき混ぜながら、汁がなくなるまで煮る。

 

 


  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.