地場産物を利用した行事食
     <お盆の料理> こなます  
 
 

 エネルギー 194kcal 
 たんぱく質 1.1g 
 脂質 0.2g 
 カルシウム 2mg 
 鉄 0.1mg 
 ビタミンA 1μgRE 
 ビタミンB1 0.01mg
 ビタミンB2 0mg
 ビタミンC 0mg
 食物繊維 0.2g
 食塩 0g
 マグネシウム 4mg
 亜鉛 0.1mg




 

 県内各地で食べられる米の粉を使った涼しい夏の酢の物で、地域によっては「あさづけ」「こざき練り」と呼ばれています。祝儀(しゅうぎ)、不祝儀(ぶしゅうぎ)の取り回し料理としても使われてきましたが、女性たちの集まりの一品料理としても人気があります。
      学校給食献立例
   




ご飯・牛乳・かすべ・とんぶり和え
冷や汁・こなます



 

 
 材料 (8人分) 分量(g)
 うるち米  150
 砂糖(上白糖) 250
 食塩 0.01
 水 1,200ml
 穀物酢 80ml
 きゅうり(輪切り) 10
 うんしゅうみかん 20
 パイナップル(角切り) 20
 赤えんどう(缶詰) 24粒

*季節によって、果物は変化する。

 
下ごしらえ
 
○米を洗い、3時間以上水に浸す。
○果物は、洗ってから適当な大きさに切る。
   
作り方
 
きゅうりは食塩でもんでおく。
すり鉢に水きりした米を入れてすりつぶし、米粒が少し残るくらいまですりつぶす。(ミキサー使用の場合は水400mlを入れてすりつぶす)
2を鍋に入れ、水(1,200ml)6カップ(ミキサーの場合は水 (800ml)4カップを入れて)中火で練る。さらに砂糖(上白糖)、食塩を加え、ゆっくりへらでかき混ぜながら練る。
周りがぶつぶつと煮立ち、透き通ってきたら火を止め、穀物酢を少しずつ加え粗熱をとる。
冷めたらきゅうりなどの具を混ぜ、器に盛り、上に彩りよく季節の果物や 赤えんどう(缶詰)をのせる。
 



  公益社団法人全国学校栄養士協議会 All right reserved.