公益社団法人 全国学校栄養士協議会 全学栄 『栄養は愛をもって』

会社情報 帯メッセージ シンボルマーク

画像01

画像02

画像03

画像04

画像05

画像06

画像07

画像08

画像09

画像10


【会員専用ページ】は「Microsoft Edge」には対応しておりません。

栄養教諭免許状更新講習会

New令和2年度 栄養教諭免許状更新講習会(選択領域18時間)について

 令和2年度 栄養教諭免許状更新講習会の募集要項・日程等詳細は、文科省の承認がおり次第(1月中旬)掲載の予定です。

 *令和2年度も1回だけの開講になりますので、ご了承ください。

参考:令和元年度募集人員110名・受講者数110名

令和元年度受講者アンケートのまとめ(抜粋)

 @ 講義の内容・方法について
    ・十分満足した・・79%   ・満足した21%

 A ご意見
    ・実りある3日間でした。
    ・2泊3日集中して受講ができて良かったです。
    ・有意義な研修になりました。
お問い合わせ先
 公益社団法人 全国学校栄養士協議会 事務局
   〒151−0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5−15−5
                   DSビル1005号室
TEL:03−6380−4360 FAX:03−6380−4363
    *平日及び講習開講日 9:00〜17:00


全国郷土料理めぐり

今月の料理


「きりたんぽ」 秋田県

 「きりたんぽ」は、秋田県の北部が発祥の地だといわれています。昔から、北部で炭焼きや狩りを生業にしている「マタギ」たちが、山にこもる時に持参していたものです。杉の木で作った串に、ご飯を細く巻きつけて炭火でこんがり焼いたものを「たんぽ」といいます。これを切ってなべに入れ、山で仕留めたキジ、やまごぼうやきのこを煮込んだものが「きりたんぽん」です。今では「きりたんぽ」といえば、「きりたんぽ鍋」のことをいうようになっています。